【撮影レポート】熱気ムンムン! アトリエ*ローゼンホルツ「サマーフェスタ」

8月最後の日曜日。
前日に続き酷暑。

そんな中、アトリエ*ローゼンホルツ「サマーフェスタ」にお邪魔しました。
たくさんの人の熱気でカメラのレンズも曇りそう!

 このイベントに、わざわざ東京から足を運んだ人もいたそうです。

「おもちゃ図書館Cafe Santa」のスタッフの皆さんをパチリ。
昔懐かしの駄菓子や、キラキラアクセサリーがずらり!

こちらは「わんさんのビアガーデン」。
この暑さで、飛ぶようにビールが売れていました。

2階には神秘的な「石英書房」のコーナー。
お店の方が手にされているのは、煙水晶というものだそうです。
地球の活動から生まれた芸術である鉱物への、静かな愛を感じられます。

屋外に「移動珈琲 街商バーリン」のコーナー。
コーヒーワゴンにレコードが貼ってあるのには、ちゃんと理由がありました。
このワゴンはDJブースにもなるのだそうです。
アイ・リンク展望施設などで音楽イベントや、作家さんとのコラボイベントなども開催しているのだとか!


主催者の佐藤真里さんにお話を伺おうと思っていたのですが、会計に氷運びに超多忙!
日を改めて、アトリエ*ローゼンホルツを開いたきっかけ、イベントやケアラーカフェなどについて取材させていただきます。

肝心の佐藤さんへの取材はお預け状態ですが、わんさんや街商バーリンの大澤さんをはじめ、市川で自分の仕事をつくっている(しかも、掛け持ち!)皆さんにお会いできて、かなり刺激を受けました。
また、大御所感のある男性からは「大門通りで古本屋なんて、うまくいかないよ~!」とズバッと言ってもらって、なんだかすがすがしい気分にも。「餅は餅屋」というわけでもありませんが、編集者として市川で再スタートを切ってよかったと思いました。まあ、『クラナリ』は趣味なんですけど、ね。

【告知】
街商バーリンの大澤さんが、9月30日にFree Space 753(https://www.freespace-753.com/)で開催される「そうみ・ふたば 二人展」でコーヒーを販売されるそうです。
そうみさんの作品をポートフォリオで見せてもらったのですが、小さな、細かなものに宿るかわいらしさが感じられました。


0 件のコメント

Powered by Blogger.